水素水の効果を徹底検証

水素水の可能性~美容編~

水素水と美容について

メディアでは「水素水が美容に良い」と言われています。モデルや女優など美に敏感な女性の間で人気の水素水ですが、では科学的には何がどのように良いのでしょうか?
水素水の効能を示す論文は、現在300以上も存在しますが、そのなかでも美容にかんするものは非常に少なく、活性酸素からの皮膚細胞の保護のみが研究対象となっています。しかしこの活性酸素が体内に蓄積することで、老化の原因でもあるシワ・シミ・くすみ・毛穴の黒ずみが起こるのです。
エイジングケア化粧品の成分として“アスタキサンチン”“コエンザイムQ10”などがもてはやらされていますが、水素水の活性酸素除去効果はこれら成分よりもはるかに高い点が大きな魅力のひとつ。デメリットとして体内に留まる時間が非常に短いという点が挙げられますが、こまめに補給することで肌老化を食い止めることができるのではと言われているのです。

ダイエットにも水素水?!

水素水はダイエット効果があるとされています。厳密にいうと、美容目的のダイエットというよりも、メタボリック症候群や病的に太っている人に効果があります。
マウスでの研究結果によると、満腹中枢の働かないマウスを用意し、とにかく食事を与え、同時に水素水を与えたところ、水だけを与えていたマウスよりもスマートだったとのこと。さらには血液中のインスリン値や中性脂肪も少ないというから驚きです。
ちなみに脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪の二種類があり、女性に多い脂肪が皮下脂肪。お腹の周りにつく摘める脂肪が皮下脂肪です。そして男性に多い脂肪が中性脂肪。どちらも多すぎる脂肪は減らすべきですが、男性に多い内臓脂肪は病気に直結するため、積極的に減らすことが望ましいもの。反対に皮下脂肪は見た目は悪いものの病気とは直結しませんが、内臓脂肪よりも減りにくいという特徴があります。
そんな内臓脂肪と皮下脂肪という二種類の脂肪ですが、どちらにも効果的なものが水素水なのです。

燃焼効果を高める水素水

内臓脂肪は実は比較的落としやすいため、食事や日常生活を見直すことで意外と簡単に痩せることができます。しかし女性の敵でもある皮下脂肪。皮下脂肪を落とすには有酸素運動や筋トレなどの地道な努力が不可欠なのですが、水素水の飲用をトレーニングの合間に追加することで、より早くダイエットを成功させることができるのです。
水素水には人間が健康に生きるためのサイクルに不可欠なミトコンドリア遺伝子を活性化させることが判っています。ミトコンドリア遺伝子についてはまだまだ未知の部分が多く研究段階ではありますが、このミトコンドリア遺伝子が正常に・活発に動くことで脂肪がより効率的に燃焼するようになるのです。しかもミトコンドリア遺伝子による脂肪燃焼や代謝アップの効果は、もしかすると有酸素運動の脂肪燃焼効果よりも高いのではと言われています。つまり、水素水をこまめに補給することでミトコンドリア遺伝子が活性化され、痩せやすい体質を手に入れられるのかもしれないのです。
実際先のマウスの実験では、ミトコンドリア遺伝子が活性化されたために通常のマウスよりも1.6倍もの脂肪燃焼効果が認められたとのこと。普段の食事に水素水をプラスすることで代謝があがり痩せやすい体質が手に入るのであれば、試してみる価値はあるのではないでしょうか。

サビない身体がアンチエイジングの鍵!

“エイジングケアで若々しく”“サビない女性”などのキャッチコピーが化粧品売り場などで見られますが、サビないとなぜ若くいられるのかはご存知でしょうか。 “サビる”と聞くとみなさん金属を思い浮かべるかと思いますが、まさにあの状態が人間の体でも起きています。10円玉は最初はピカピカですが、空気に触れることでどんどん濁った色合いになってしまいます。この空気に触れる“酸化”こそが美容の大敵でもあるのです。
人は誰しも年齢を重ねるとともに老化していきます。もちろんこれは防ぎようのないことなのですが、この老化をゆっくりとしたスピードで進めることは可能だとされています。その方法が、サビない身体づくり。水素水の一番の効果である活性酸素を体内から除去することで、サビにくい身体を手に入れることができるのです。
様々な抗酸化物質が注目を浴びていますが、水素水は群を抜いた抗酸化作用効果が認められたことから、アンチエイジング成分としても注目を浴びています。多くの女優さんやモデルさんが水素水を飲んでいるので、ご存知の方も多いかもしれませんね。
しかし水素水についての研究を行っている日本医科大学大学院の太田成男教授は、“美容向け水素水商品の偽者が非常に多く出回っている”と忠告しています。
○○水素水などという名前で販売されている商品のなかには、水素が全く含まれていないものも複数あるとのこと。なかでも活性水素水や還元水素水という名前が付けられた商品は要注意。ただのアルカリ性の水であることが多いため、水素水を購入する際はしっかりと商品の中身をチェックしましょう。
→ニセモノの水素水とは?

ウォーターサーバー